医療法人社団光亮会 さかもと整形外科
リハビリ室

当院のリハビリテーション

専門のセラピストによる徒手療法を中心とし物理療法、鍼治療などを組み合わせ患者さん一人ひとりに最適な治療を提供できるよう取り組んでおります。(鍼治療は保険の適用外となります。)

徒手療法
専門の運動器リハビリテーションセラピストによるマッサージ、機能訓練がメインとなります。日常的な肩こり、腰痛から、骨折後や脳梗塞後の片麻痺の拘縮改善、高齢者の転倒予防などを医師と連携して行っております。

物理療法
当院では患者さんの多様な症状に対応できるように多くの治療機器を設置しております。

電気療法
神経や筋肉を刺激し、随意運動能力の回復を目的とし痛み発生物質や老廃物を排泄し栄養が供給され局所症状も改善します。

設置機器:低周波治療器、干渉波治療器、中周波治療器


温熱療法
温熱刺激により組織の温度が上昇し血管が拡張します。
そのため局所に栄養が供給され、回復力が高まると同時に筋緊張が緩和し、疼痛や知覚異常を軽減します。

設置機器:遠赤外線治療器、ホットパック、過流浴、アルファビーム、キセノン光治療器

牽引療法
腰椎、頚椎を牽引し、椎間を拡開、椎間関節を離開して神経根を除圧します。
また、椎間関節周囲の軟部組織を伸張し、ストレッチ効果により循環を改善します。

設置機器:頚椎牽引機、腰椎牽引機

マッサージ機器
筋肉の疲れ、筋肉のコリをほぐし神経痛や筋肉痛の症状を改善します。
血行促進、疲労回復などの効果が期待できます。

設置機器:ドクターメドマー、ウォーターベッド

超音波骨折治療機「アクセラス」
非常に出力の低い超音波を断続的に照射することで、骨折部の治癒を促進する新しい技術です。
骨折部位に1回20分照射を継続的に行うことで、正常な骨折修復が加速され、20%から40%ほど骨癒合までの日数が短縮できると考えられています。

治療機器の詳しい説明はこちら (http://www.minato-med.co.jp/index.html

【リハビリスタッフより】

「朝、起き抜けが辛い」、「最近つまづきやすい」、「けがをしないようにスポーツや趣味を楽しみたい」など、皆様が日頃感じている問題を少しでも解決し地域医療に貢献できるようスタッフ一同尽力していきます。
どんな小さなことでも相談してください、皆さんの立場に立ち、考え、誠実に対応します。


メニュー
当院について|受付時間|マッサージ・鍼治療|リハビリ室|さかもとマッサージ院|地図、交通案内|個人情報保護方針|リンク集|スタッフの募集

トップへ 画面上へ
更新日:2017-01-12

Copyright(C) 2010-2017 さかもと整形外科 All Rights Reserved.